ライバーになるためには

動画配信は稼げるという話を聴いた事がある人も多いのではないでしょうか。最近では新しい動画ビジネスの形として、ライバーと呼ばれている、ライブ配信を行う人たちも増えています。もはや、タレント並みの人気を誇るライバーもいたり、芸能界を目指している人であったり、ちょっとした人気者なりながらも稼げるという夢のような仕事でもあることから、ライバーを始めたいと考えている人もいるはずです。

どのように始めるべきなのか、大きく分けて個人事業主としてフリーで活躍する方法と、事務所に所属してサポートを受けながらスタートする方法の二つがあります。最近では、ライバー専用の事務所がいくつか出来ていますので、そちらに応募をして所属タレントして、本格的な活動を行うこともできます。

しかし、基本的にはフリーで行う人が多く、事務所に入っていないという親近感を見ている人に抱かせることができるため、フリーで行っても問題はありません。ライブ配信を行っているサイトはいくつかありますので、まずはどのサイトに登録をして配信をはじめるのか考えることが大切です。有名なところだと、利用している人が多いため、自分の配信を見てもらうことができる可能性が高い為、ついつい有名なサイトに登録をしてしまうかもしれませんが、実は自分のコンセプトにあったサイトで配信を行ったりすることが大切です。

そのため、ライブ配信サイトを視聴者としてできるだけ多くのサイトに登録をして、まずはどのような人の配信が見られているのか、サイトの傾向を把握することが大切です。登録している年齢層であったり、好みによって自分の活躍できるサイトが違うかもしれませんので、まずはどのようなライブ映像が好まれているのか、どのような人が熱心にみてくれるのかという傾向をチェックすることが大切になっています。

また、ライブなのでどのようなことをしてはいけないのかなどの注意事項はしっかりと頭の中に入れておきましょう。取り直しなどがきかないので、一度発言したことなどは残ってしまう可能性がありますので、発言などには気をつけておくことが必要です。

基本的には、ライバーをスタートさせるのはとても簡単です。
こった道具やパソコンがなくても行うことが出来ますので、個人で始めても稼げるチャンスはあります。いくつかの配信サイトに登録をするよりも、ひとつのサイトに力を入れて、自分のことを熱心にサポートしてくれるファンを作ることに専念して取り組むことが大切です。